スタッフブログ

今シーズンの漬け込み作業終了致しました

1月11日

今シーズンの『七尾たくあん浅次郎漬』の漬けこみ作業が終了いたしました。

12月2日からはじまった漬け込み。

今年は雨が少なく、干し大根が凍ることのない適度な冷え込みで、心配の少ない有難い年でした。

漬け込まれた干し大根は、2回の夏をこの蔵の中で静かに過ごします。

その間、蔵の中に棲む酵母菌の働きにより、樽の中で発酵が繰り返され、三年の後、あのウコン色の香しい香りを放つ『七尾たくあん浅次郎漬』となるのです。

 

浅干しで塩分控えめの浅漬は、今月末~2月はじめごろに樽開けの予定です。

近日ご予約を開始致しますので、しばらくお待ちくださいませ。

『七尾たくあん浅次郎漬 浅漬』についてはこちらをご覧ください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP